fv_トップページ画像

代表挨拶

代表挨拶

esportsと生きる時代へ

代表 前川友吾

今、世界中でesportsによる新しいエンターテインメントが確立され始めています。esportsは2010年頃に注目され始め、日本はその5年後になる2015年ごろよりesportsという言葉が使われ始め、注目され始めました。 しかし、日本は世界のゲーム先進諸国に大きく遅れをとっています。

任天堂やSONYを始めとした世界を代表するゲーム会社があり、世界トップクラスのゲーム人口を有する日本がesportsの世界では、もう一歩というのが現状です。

しかし、esportsは、新時代の総合エンターテインメントの中心となることは間違いありません。その中で日本は世界のesportsの中心の1つとなり、新時代のエンターテインメントを担う一角として、新しい「価値」と、「感動」を提供し続ける必要があると考えます。

だからこそ、私たち日本学生esports協会は若い層の中心となり、この国、日本に大きなesportsの波を起こし、理念である「esportsと生きる時代へ」を実現するべく歩み続けていきたいと思います。

代表 前川友吾

代表挨拶 背景 代表 前川友吾