アクセスデータポリシー

アクセスデータの利用について

利用するデータ

 当協会が運営するウェブサービス(ウェブサイトやモバイルアプリ等)では、以下のようなアクセスデータを取得しています。データの収集には、CookieやJavascript等の技術を使用しています。

・ユーザーの端末情報(IPアドレス、オペレーティングシステムやブラウザーの種類等)
・ユーザーの行動履歴(アクセスした時刻、URL、訪問回数等)

データの利用目的

 取得したアクセスデータは、以下のような目的に利用しています。

 

・サービス改善のための分析

・ユーザーに最適と推定されるコンテンツの配信

・行動ターゲティング広告

 上記の目的に必要な範囲で、当協会が会員向けサービスの申込時等にご提供いただいた一部の個人情報や、単独では個人を特定できない属性情報(生年や性別、職業等)と組み合わせ、過去のデータを含めて用いる場合があります。

 ユーザーは、ブラウザー等の設定を変更することで、Cookieの削除やJavascriptの無効化ができますが、サービスの提供に支障を来す場合がありますので、あらかじめご了承ください。

サービスの改善のための分析・広告配信・コンテンツ配信

 当協会ではアクセスデータや、上記の属性情報をもとにして、当協会が運営する事業におけるサービス改善のための分析、行動ターゲティング広告等の広告配信、コンテンツ配信や、他社が運営するウェブサービスにおける行動ターゲティング広告配信等を、当協会または第三者が提供するツールを用いて行っています。