fv_トップページ画像

esportsと生きる時代へ

私たちについて 右矢印

私たちについて 右矢印

討伐隊

2022.06.09
2022.05.30

全日本青少年eスポーツ協会 / Gameic(代表:前川友吾、以下「Gameic」)は、審査を通過したeスポーツ大会(以下「公認大会」)に対して、協賛及び運営支援などの包括的な大会支援をする「公認大会制度」の、4月大会を実施いたしました。

【有名ストリーマーのみを招待し、豪華カスタムマッチの開催】

4月公認大会は「eスポーツを頑張る全ての人を応援します」をテーマに開催。Good Game Companyさま主催の「GGC×BOSS CUP」(開催タイトル:ApexLegends)では、国内の有名ストリーマー60名を招待。インフルエンサーの定義を独自で設定し、中にはTwitterフォロワー数30万を超える超有名ストリーマーも参加。 今後は、eスポーツ業界内外問わず、様々な業界のインフルエンサー達が参加していける大会への成長に期待しております。

【4月公認大会について】
厳正なる審査の結果、以下の15団体様の大会をGameicの4月公認大会とし、協賛及び大会企画、運営、プロモーション、大会クリエイティブのサポートなどの包括的な大会支援を行わせていただきました。

【団体名】
APF e-sports team
CentiPeakGaming
EXiA Gaming
FANCY
Good Game Company
Mirage
RAID
REIGN
ROSE E-SPORTS
System e-sports
VAMOS
WilD CARD
新兵将軍
世繋-SETSUNA-
舞esportsteam

(五十音順)

今回公認大会として認められた大会のタイトルは、「ApexLegends」、「Fortnite」、「Rainbow Six Siege」「Shadowverse」、「VALORANT」、「クラッシュ・ロワイヤル」の6タイトル。合計15団体の支援を行いました。 各大会ごとに大会形式やエントリー期間などを試行錯誤し、参加者の方がより楽しめるように常に改善し続けています。

【公認大会企画について】
Gameicは、高校生・大学生を中心に、Uー25のアマチュアeスポーツプレイヤーや団体・大会に対して、協賛・クリエイティブ支援・広報支援の3点を軸にした包括的な支援を行なっております。その中で昨年12月27日、公認大会制度1月企画の実施を発表いたしました。 毎月、日本全国のアマチュアeスポーツ大会に包括的な支援をすべく実施されている本企画には、Gameicの認証団体様、一般の団体様から、高校生・大学生を中心に非常に多くの方からご応募をいただいております。 次回公認大会の募集に関する情報は、LINE公式アカウントにていち早くお受け取りいただけますので、以下のURLよりご登録くださいませ。 公式LINE:https://lin.ee/bsN7g52

■SELeCTについて

SELeCTはeスポーツに関わりたい個人と企業が繋がるプラットフォームサービスです。
eスポーツに関わる仕事をオファーして成立させるマッチング機能や、イベントデータベースで自身が関連するイベントをPRすることが出来ます。また、昨年冬公開のプロジェクト機能により、プレイヤーだけでなく、学生をはじめ、eスポーツと関わりたい皆さまにご登録いただき、自己PRの場としてご利用いただいております。

会社名 :株式会社SonicBoom Entertainment
設立日 :2019年1月
所在地 :東京都渋谷区大山町7−9 Kレジデンス A
代表者 :代表取締役 井手剛志
事業内容: SELeCT運営、WEB制作、アプリ開発、動画制作
URL:https://esports-select.com/

■e-suppleについて

プロeスポーツプレイヤー専用サプリメント「e-supple」
ゲーマーの健康をサポートするために作られたサプリメントとして、若い世代から熟年プレイヤーまで幅広いプレイヤーに愛用されています。
興奮した脳をクールダウンさせてくれる「GABA(ギャバ)」
長時間モニターを見続ける方を労わる「Lutein(ルテイン)」
ここぞという時のパワーチャージ系「Guaranine(ガラニン)」
の3種類を販売中。
プレイヤーの根幹を支えるe-supple。ぜひお試しください!

会社名 :株式会社愛しとーと
設立日 :1998年10月20日
所在地 :福岡県那珂川市今光6-23
代表者 :代表取締役兼CEO岩本初恵
事業内容:基礎化粧品・下着・サプリメントの企画、製造、販売など

■眠眠打破について

ビジネスやドライブ、各種試験・受験勉強時をはじめ、eスポーツ、スポーツ観戦など、さまざまなシーンで、24年にわたりご飲⽤いただいてきた『眠眠打破』が、味とパッケージをリニューアル。
⽣活シーンが多様化する中、1⽇の始まりに1ショットでサクっとスマートに、仕事や勉強を頑張る⽅をサポートします。

『眠眠打破』はコーヒー原料の種類や量に拘り、後味スッキリ&心地よい苦みで⽢さをひかえた、キリッとビターで飲みやすいコーヒー飲料にしました。
『強強打破』は、よりコクのある味わいに、『激強打破』は、味はそのままにパッケージのみ新たに⽣まれ変わります。
⼩容量でキュッと飲めるため、スッキリしたい朝をはじめ、テレワーク中の気分転換にも最適です。新しい『眠眠打破』がメリハリ⽣活を応援します。

【ブランドサイト】
https://minmin.tv/
【販売店】
全国のコンビニエンスストア 等
【商品のお問い合わせ先】
常盤薬品工業株式会社
お客さま相談室 フリーダイヤル 0120-875-710

■日立物流について

日立物流グループは、3PL、重量機工、フォワーディングをコアに、グローバルに事業を展開する総合物流企業です。物流現場の生産性や品質向上のための自動化・省人化技術をロボティクス・IoT・AIといった先端技術と組み合わせる、スマートロジスティクスに注力し、高付加価値のサービス提供と、新しいロジスティクスの価値創造を行っています。
日立物流は、最も選ばれるソリューションプロバイダをめざし、ビジネスコンセプト『LOGISTEED』のもと、事業・業界を超えた協創領域の拡大を図り、新たなイノベーションを実現していきます。

会社名 :株式会社 日立物流
所在地 :東京都中央区京橋2丁目9番2号 日立物流ビル
事業内容 :「3PL」「重量機工」「フォワーディング」などのロジスティクスソリューションサービスを提供
公式HP :https://www.hitachi-transportsystem.com/jp/

2022.05.24
2022.05.24
2022.05.24
2022.05.24
2022.05.24
2022.05.19

全日本青少年eスポーツ協会 / Gameic(代表:前川友吾)(以下、「当協会」といいます。)は5月28日(土)、セミナーを開催いたします。eスポーツ産業の市場規模や動向、eスポーツが持つ広告効果やeスポーツ×SDGsなど、eスポーツ産業の現状と今後についてお伝えいたします。

昨今、大きな可能性を秘めた新しい産業として「eスポーツ」が注目を浴びています。世界を見てみると、賞金総額数十億円の大会が開催され、1タイトルが3.5億ユーザーを抱えるなど、非常に大規模な市場となっております。

また、最近では「eスポーツ×教育」「eスポーツ×採用」「eスポーツ×社内コミュニケーション」「eスポーツ×SDGs」のように、若い世代にダイレクトにリーチできるというeスポーツが持つ側面から、eスポーツを他の産業やサービスなどと掛け合わせる動きも増えてきております。本セミナーでは、eスポーツ産業の市場規模や動向、eスポーツが持つ広告効果などの、eスポーツ産業についての説明に加え、「eスポーツ×○○」のようなeスポーツの持つ可能性についても、豊富な事例を踏まえながらご説明いたします。

<こんな方におすすめ>
・eスポーツに対する理解を深めたい方
・eスポーツの活用例に興味がある方
・採用や広報など企業としてeスポーツへの取り組みに興味がある方

【セミナー詳細】

開催日程:2022年5月28日(土)
受付開始:14:00~
参加費:¥3,800(当日、おつりが出ないようにご準備ください)
※小・中・高校生は¥500
¥1,000(Zoomによるオンライン配信)

<一部>
開始時間:14:30~
セミナーテーマ:知らないでは済まされない「見逃すな!本格始動!メタバース」
登壇者:株式会社ワンダーリーグ 代表取締役社長 北村 勝利

<二部>
開始時間:16:00~
セミナーテーマ:知らないでは済まされない「eスポーツ経済」
登壇者:全日本青少年eスポーツ協会 / Gameic 代表理事 前川 友吾
モデレーター:有限会社オフィスフレンジー 代表取締役 野林 徳行

【第二部 登壇者プロフィール】
全日本青少年eスポーツ協会 / Gameic 代表取締役 前川 友吾

初めてパソコンを操作したのは5歳。そこからゲーム・eスポーツにのめりこむ。
現在までに複数のeスポーツタイトルにて、国内上位ランクを獲得。関西学院大学在学中に、
日本学生esports協会/Gameicを設立。(当協会の前身にあたる協会)
690のeスポーツチーム、24,000人の会員を認証し、(2022年5月19日現在)日本最大のeスポーツ協会へ2年で成長させる。
また同在学中には、一般社団法人関西産官学民連携地域課題研究機構の代表理事に就任し、積極的なSDGs、
社会課題の解決に尽力している。

【第二部 モデレータープロフィール】
有限会社オフィスフレンジー 代表取締役 野林 徳行

・1987年リクルート入社。ゼクシィなど数々のメディアのマーケティングを担当。
・2003年ローソン入社。執行役員としてマーケティング、エンタテイメント、商品開発を担当し、数々のヒット企画を生み出した。Loppi、PONTA、リラックマのお皿がもらえるキャンペーンなどがわかりやすい実績。
・2010年ローソンエンターメディア(ローソンチケット)代表取締役社長に就任。
・2012年レッグス入社。CMOとしてキャラクターを活用した販売促進を強化。
・2016年FiNCCMO就任。人工知能を活用したヘルスケアアプリのマーケティングを推進。
常に、カスタマー(お客様)の心を揺らし、「ステキ」創りをストーリーをもって実現することで成功に導く活動をしている。
・現在、有限会社オフィスフレンジー代表。

他に、ブックオフグループホールディングス取締役、英理女学院高等学校理事兼マーケティング講師、NewsTV取締役、4DT取締役、ログノート監査役などをつとめながら、著書「とことん観察マーケティング」をベースにした講演・研修を展開中。

2022.04.23
2022.04.23