国際eスポーツ医学会

International Society of
Esports Medicine

ABOUT

国際eスポーツ医学会

私たち国際eスポーツ医学会は、eスポーツと医学の掛け算で、新しい可能性を共創する、を基本理念として設立されました。
eスポーツが認知症などに関し、どれほど有効的なのかの 基礎的・臨床的研究を行い、心身両面での、人々の病気に対する悩みを可能な限り軽減、予防することで、一人でも多くの方の健康寿命を長くすることを目標として活動して参ります。
当研究センターの活動趣旨にご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

国際eスポーツ医学会理事長

吉川 敏一

理事長からの挨拶

20世紀後半から21世紀初頭にかけて、新たにeスポーツというものが生まれました。 eスポーツは、一娯楽として始まったビデオゲームが技術革新と研鑽を経ることで、エンターテインメント性と競技性を高め、多くの人を熱狂させることで世界中に広がっていきました。 その発展は、eスポーツをエンターテインメントとしてだけではなく、脳の認知機能を高めるなど医学的な恩恵をも私たちに与えてくれています。

私たちは先人たちが築き上げた科学進歩のおかげで長寿となりましたが、それと同時に、いかにして健康でその生を全うするかという新しい問題を多く抱えるようになりました。

その問題を解決するための新たな切り口として、eスポーツが脳機能に対して与える影響や心身に対しての働きを究明し、健やかな長寿のために邁進してまいります。 みなさまのあたたかいご支援やご理解を賜りたく存じます。

新着情報・おしらせ